2015-02-26(Thu)

USBハードディスクやメモリからWindowsを起動させて、ソフトウェアが使用できる!Windowsをアップグレードする前に使うと便利なソフト「BOOT革命/USB Ver.6」3月6日(金)発売。

株式会社 アーク情報システム(本社 東京都千代田区、代表取締役社長 碇 邦一)は、Windows OSをUSBストレージから起動可能にする画期的なユーティリティソフトウェアの最新版となる「BOOT革命/USB Ver.6」を3月6日(金)より全国で販売開始します。

USBハードディスクやメモリからWindowsを起動させて、ソフトウェアが使用できる!Windowsをアップグレードする前に使うと便利なソフト「BOOT革命/USB Ver.6」3月6日(金)発売


この製品は、コピーしただけでは通常は起動が不可能とされる、USBストレージからのWindows起動を可能にしたユーティリティソフト「BOOT革命/USB」の最新バージョンになります。従来のバージョンでは、システムドライブのみをコピーしてWindowsを起動、USBストレージの環境をパソコンの内蔵ハードディスクへコピーする機能(Professionalパッケージのみ)などを実現してきましたが、今回のバージョンでは、システムドライブ以外のデータドライブもコピーして、USBストレージに環境を構築することを可能としました。これにより、パソコン本体とは異なる環境で、システムとデータを別運用させることが可能となります。特にWindowsをアップグレードする時には有効で、現在の環境をUSBストレージにコピーしておけば、パソコン本体をアップグレードしても今までの環境と新しいWindowsの両OSを使用することができます。

製品パッケージは、WindowsをUSBストレージへ直接インストールできる機能(エクスターナルインストール)や、USBストレージから内蔵HDDへコピーする機能を搭載したProfessional(通常版)8,300円(標準価格/プラス消費税)、USBストレージからのOS起動などの基本機能を備えたStandard(通常版)5,600円(標準価格/プラス消費税)の2種類を用意。アカデミック版やダウンロード版の販売も行います。

全国のパソコンソフト販売店、インターネット通販サイト、ならびにこちらの直販サイトにて、3月6日(金)より販売を開始します。

■「BOOT革命/USB Ver.6」の概要
※機能・その他の詳細は別紙資料を参照ください
製品名:BOOT革命/USB Ver.6 Professional
Professionalパッケージは、USBストレージから内蔵HDDへコピーする機能、OSを直接USBストレージへインストールする機能(エクスターナルインストール)を装備しています
【通常版】標準価格:8,300円(+消費税)
【アカデミック版】標準価格:6,000円(+消費税)
【ダウンロード版】標準価格:6,000円(+消費税)
製品名:BOOT革命/USB Ver.6 Standard
【通常版】標準価格:5,600円(+消費税)
【アカデミック版】標準価格:4,100円(+消費税)
【ダウンロード版】標準価格:4,100円(+消費税)
●製品ジャンル:Windows起動制御ユーティリティソフト
●開発・販売:株式会社アーク情報システム
●発売日:2015年3月6日(金)
●動作環境
対応OS:Windows 8.1/8/7 (64bit、32bit)
コンピュータ本体:上記OSが動作可能なコンピュータ(PC/AT互換機のみ)
メモリ:Windows 8.1/8/7 64bit版2GB以上
    Windows 8.1/8/7 32bit版1GB以上
HDD・SSD:インストール用として50MB以上の空き容量が必要
CD/DVDドライブ:CD-ROMが読み込めるドライブ
といった感じになっているそうです。



 私はかつてウインドーズのバージョンが変わったためにそれまできちんと動いていたソフトがきちんと動かなくなってしまったソフトがありました。

 そういった時にもこういったソフトがあればきちんとそういったソフトも動かすことができたのでしょうね。


 私の場合はほかのソフトを使うことでそういった時も対応ができたのですが、そういった時にほかのソフトなどでは対応できなかったりまた対応はできたとしてもそれをするのに手間や費用がたくさんかかってしまうといったような時にもこのソフトは役立ちそうですね。

 今のところ私はそういったことはないようですが今後そういったことになってしまった時にはこのソフトを利用して対応しようと思います。


 ウインドーズがパーションアップするとたまに今までつかえていたソフトが使えなくなってしまうこともあるようでして、そんな時にもこういった対応できるようなソフトがあると助かりますね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

テーマ : ITニュース
ジャンル : ニュース

2015-02-24(Tue)

ジーケーライン(GKLINE)が急成長を見せる運用型広告を開始!

株式会社ジーケーライン(本社:東京都渋谷区、代表者:代表取締役 松木 利夫、以下 ジーケーライン)は、2月18日に運用型広告であるOPTIを運用開始しました。OPTIは、性別、年齢、地域やこれまでのインターネット上での行動等を適切なターゲットのみに絞って、DSPを活用したターゲティング効果の高い新しい広告手法となります。

運用型広告とは、膨大なデータを処理するプラットフォームにより、広告の最適化を自動的または即時的に支援する広告手法のことです。検索連動広告や一部のアドネットワークが含まれるほか、DSP、アドエクスチェンジ、SSPなどが典型例で、枠売り広告、タイアップ広告、アフィリエイト広告などは、運用型広告には含まれておりません。

インターネット広告媒体費は7,203億円と108.7%と右肩上がりで成長する中、そのうちの運用型広告費は4,122億円と121.6%と業界を牽引するカテゴリーに成長しており、当面拡大し続ける存在となっております。(出典:日本の広告2013年)

ジーケーラインの運用型広告OPTIは、「4C理論」に基づいて運用しており、運用において大切なCheck、Click,Conversion,Costの4サイクルを最適に運用しています。また、広告運用において大切な3大視点として、アクセスを増やす「バナークリエイティブ性」、転換率をUPする「サイトクリエイティブ性」、広告を最適化する「運用力」を、ジーケーライン運用部隊が最適に運用致します。

広告費を最適化したいウェブサイトの方は、一度お問合せ頂ければと思いますとのことです。



 確かにこういった風にして広告を必要としているような方に適切に広告を出すことができれば広告にかかる費用も抑えられそうですね。

 またそんな風にして広告にかかる費用が抑えられれば効率よく宣伝もできるかと思いますし、これまで費用がかかりすぎるので広告が出せなかったというような所でも広告を出すこともできるようになるでしょうね。


 テレビやラジオそして新聞や雑誌などではある程度はその番組などを見ている方に向けてなどすればターゲットを絞った広告を出すこともできるのかもしれませんが、インターネットでは広告に対してあつかえるデータもいっぱいあるようですのでやはりインターネットで広告を出したほうがほかの媒体で出すよりも効率はよさそうですね。

 そんなことから考えてみましても今後ますますインターネット上の広告が増えると私には思えますね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

テーマ : ITニュース
ジャンル : ニュース

2015-02-17(Tue)

アジア初!アメリカ大豆輸出協会 六本木ヒルズ アカデミーヒルズにて日本の食品業界向けサステナビリティセミナーを開催しました。Seminar on Sustainable U.S.-grown Soy。

世界約80ヶ国で米国大豆の海外市場拡大・輸出販売促進をおこなうアメリカ大豆協会日本事務所(本部:米国ミズーリ州 U.S. Soybean Export Council) は、2015年1月28日、29日、30日の3日間、東京の六本木アカデミーヒルズ、及びホテルオークラにて「アメリカ大豆のサステナビリティ認証プロトコル実施のご紹介」をテーマにセミナーを開催しました。
3日間で、日本の食品、大豆食品、輸入業者、報道関係者など、我々の想定を超える160名超のお客さまに参加いただき、いかにアメリカ大豆への関心度が高いかということを実感したそうです。

アジア初!アメリカ大豆輸出協会 六本木ヒルズ アカデミーヒルズにて日本の食品業界向けサステナビリティセミナーを開催しました。Seminar on Sustainable U.S.-grown Soy


◆ そもそもサステナビリティとは? What’s Sustainability?
セミナーで、サステナビリティという言葉は次のように説明されました。「社会、経済、環境のそれぞれの側面において次世代のニーズを満たす能力を高めつつ、現在のニーズを満たすこと」 もう少し農業に関連付けて説明すると、「これまでの大量生産・大量消費といった経済活動ではなく、これからの未来の人たちの社会と生活レベルを維持することも考え、自然環境を保ち続ける(サステナブル)ことを考えた生産を行うことです。具体的には使用農薬の制限等の環境にやさしい生産方法や、流通経路の管理、残留農薬検査の導入などによる食の安心・安全に対する取り組みを指します。」


◆ なぜ日本で開催? Why USSEC targeted Japanese Food Industry?
アメリカにとって日本は食品大豆としては第1位の輸出相手国。日本で豆腐や油揚げ、豆乳、納豆、味噌、醤油、タンパク、大豆油などの原料となっている食用大豆の約6割が実はアメリカ大豆です。 USSECはそんな日本人の食卓を陰で支える食品メーカー、商社・卸問屋、関連団体、政府関係者、報道関係者の方々にアメリカ大豆の魅力を知っていただき、これからも国産と同様、安心してご利用続けていただこうというものでした。


◆ 今回のサステナビリティセミナーについて About this U.S. Soy Sustainability Seminar
アメリカ大豆輸出協会が開始したサステナビリティ認証システムの魅力をご紹介する事はもとより、サステナビリティに関する日本の消費者意識や生産者の実例をあげ、アメリカ大豆の最大の強みをお伝えしてまいりました。 セミナー参加者からは、「とても素晴らしい取り組み、今後も更なる進化を求める」、「日本ではサステナビリティという言葉への認知が薄いので消費者の理解を高める必要があるのではないか」など、ポジティブな反応も多々聞かれました。


◆ USSECの目標  What USSEC aims for
今回のUSSEC主催サステナビリティに関するセミナーは、EUにおいては活発であるものの、アジア初の試みであり、アメリカの日本の食品業界への期待の表れと言えます。 日本食と言えば醤油、味噌、納豆、豆腐・油揚等の主原料である大豆が欠かせない。 担当者とし、日本人としても、和食にはユネスコ無形文化遺産登録にふさわしく世界に羽ばたいていってほしい。 そのためにも非遺伝子組み換え大豆や食の安全だけでなく、地球環境や社会の持続性に配慮したこのサステナビリティの認証を推進することで、和食の根幹をなす大豆製品の付加価値をさらに高め、グローバルなビジネスチャンスのためのツールとしてご活用いただければ幸いと考えています。
また、近い将来、大豆を通じ、消費者、バイヤー、加工業者、流通業者、原料調達者がサステナブルな商品を見分けることができるようになり、環境にやさしく、持続可能な安定調達の重要性に対する関心を向上させるきっかけになればと期待しつつ、普及に取り組んで参ります。

◆ 開催概要
◎名称:「アメリカ大豆のサステナビリティ認証プロトコル実施のご紹介」(逐次通訳付)
◎日時: 1月28日 メディア向け、豆腐業界向け
    1月29日 食品業界向け
    1月30日 輸入業者向け
◎会場:1/28-29 六本木ヒルズ、1/30 ホテルオークラ東京
◎費用:無料
◎主催:アメリカ大豆輸出協会
◎協力:アメリカ大使館
◎オフィシャルサイト:http://americansoybean.jp/
◎動画:http://ussec.org/why-u-s-soy/u-s-soy-advantage/sustainability/


◆ 講演内容
・「アメリカ大豆のサステナビリティ認証プロトコル ~お客様や消費者のためのサステナブル 
  な大豆の検証~」ジョサイア マクレラン USB(全米大豆基金財団)/スミスバックリン
・「大豆生産者の見解 I 」 スティ-ブ モア USB生産者
・「大豆生産者の見解 II 」 ビル ゴードン ASA生産者
・「日本の消費者の現状」  西村 允之 USSEC日本代表
といった感じになっていたそうです。



 確かに大豆を生産する時に使われる農薬などにはそれなりに基準があって適切には使われているとは思っていますがこういった機会がないとそれが本当に適切なのかということなどは私は考えたこともなかったですね。

 また今までは大豆などを大量に生産して大量に消費することが正しいことだと思っていましたが、地球環境のことなどを考えますとそういったことが本当にそれで正しいのか一度見直したりすることも大切なことなのかもしれないと思えてきましたね。


 また私の勝手なイメージではTPPの交渉ではアメリカは強気な姿勢でのぞんでいると聞いていますので、どちらかということこういったことには後ろ向きな考え方をしているのではないかと思っていました。

 それが逆にセミナーを行うなどしてこういったことを積極的に行おうとしていることについてはちょっとおどろきましたね。


 こういった活動を通して世界各国が今よりもさらによい関係になっていけたらいいですね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

2015-02-12(Thu)

ITILファンデーション試験などの資格試験の団体受験・全国出張試験サービスを開始!

DreamNews
今日のイチオシDreamNews


ITILファンデーション試験などの資格試験の団体受験・全国出張試験サービスを開始! 株式会社IT&ストラテジーコンサルティング

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

2015-02-10(Tue)

競馬の騎手養成コースがある高校「東関東馬事高等学院」では、平成27年度 JRA競馬学校騎手課程合格1名 地方競馬教養センター騎手課程4名の計5名の合格者誕生。設立以来6年連続(通算22名)の合格者誕生。

平成27年2月9日、地方競馬教養センターの騎手課程受験合格者の発表があった。千葉県八街市の競馬の騎手養成コースがある高校「東関東馬事高等学院」では、平成27年度の地方競馬の騎手課程受験に挑んだ生徒4名が騎手課程受験を合格。東関東馬事高等学院では、昨年、JRA競馬学校 騎手課程受験を受験した生徒1名も合格を果たし、平成27年度の騎手課程受験合格者は5名。開校以来6年連続(通算22名)が合格しているそうです。

競馬の騎手養成コースがある高校「東関東馬事高等学院」では、平成27年度 JRA競馬学校騎手課程合格1名 地方競馬教養センター騎手課程4名の計5名の合格者誕生。設立以来6年連続(通算22名)の合格者誕生



 ということでこちらを騎手課程受験対策として考えて利用するのもいいかもしれませんね。


 こちらの東関東馬事高等学院によりますと競馬の騎手になるための試験はかなり競争率も高いようです。

 やはりこちらのような所できちんと競馬の騎手になるための受験対策を行ったほうが、結果的には騎手になるには近道だったりするのかもしれませんね。


 また競馬の騎手課程には中学三年生から受験できるようですが中学三年生で競馬の騎手課程の試験を受験して落ちた方がこちらに通ってその翌年競馬の騎手課程に合格したという方もおられるようです。

 そういった風にこちらを利用しながら競馬の騎手になるのもいいかもしれませんね。


 競馬の騎手という職業はかなり特殊な職種だと思いますのでなかなか受験対策をするのも難しいかもしれませんが、こちらのような所があればそんな受験対策も上手に行えそうですね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

ショップチャンネル

商品を、動画でチェック!!



商品画像か文字をクリックしていただくと、商品詳細ページに飛びますので、そこで、「動画をみる」をクリックしていただくと、動画がご覧いただけます。
24時間生放送!!
こちらから、ショップチャンネルの生放送も、ご覧いただけます。スカパー・CATVで放映している国内最大のショッピング専門チャンネル「ショップチャンネル」に完全に連動しており、毎週700アイテムをご紹介しております。動画をご覧になりながら、そのまま、お買い物もしていただけます。
ショップチャンネル

カテゴリー
月別アーカイブ
QVC

商品を、動画でチェック!!





商品画像か文字をクリックしていただくと、商品詳細ページに飛びますので、そこで、「動画をみる」をクリックしていただくと、動画がご覧いただけます。
24時間生放送!! 
世界最大のテレビショッピング「QVCジャパン」
常にTVと連動。TVでご紹介している商品(一部除く)に加え、ネット限定商品も多数ご用意し、 充実したコンテンツとサービスと共にご提供しています。こちらから、生放送も、ご覧いただけますので、よろしくお願いします!!
QVCジャパン

ジャパネットたかた

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
商品を、動画でチェック!!
(動画をご覧いただくには、ジャパネットさんのサイトの、「テレビ放送」をクリックしていただくと、動画の一覧が、ご覧いただけます。) ネット限定生放送の、限定商品などもございますので、ぜひ、ご覧ください!!

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
パーソナルカラオケ 『オン・ステージ』、 ケルヒャー 家庭用高圧洗浄機、等々!!

最近の記事
リンク
RSSフィード
リンク3
マカフィー・ストア

フジカラーの年賀状 2011

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
ブログ内検索
買い物情報!