--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-02-17(Tue)

アジア初!アメリカ大豆輸出協会 六本木ヒルズ アカデミーヒルズにて日本の食品業界向けサステナビリティセミナーを開催しました。Seminar on Sustainable U.S.-grown Soy。

世界約80ヶ国で米国大豆の海外市場拡大・輸出販売促進をおこなうアメリカ大豆協会日本事務所(本部:米国ミズーリ州 U.S. Soybean Export Council) は、2015年1月28日、29日、30日の3日間、東京の六本木アカデミーヒルズ、及びホテルオークラにて「アメリカ大豆のサステナビリティ認証プロトコル実施のご紹介」をテーマにセミナーを開催しました。
3日間で、日本の食品、大豆食品、輸入業者、報道関係者など、我々の想定を超える160名超のお客さまに参加いただき、いかにアメリカ大豆への関心度が高いかということを実感したそうです。

アジア初!アメリカ大豆輸出協会 六本木ヒルズ アカデミーヒルズにて日本の食品業界向けサステナビリティセミナーを開催しました。Seminar on Sustainable U.S.-grown Soy


◆ そもそもサステナビリティとは? What’s Sustainability?
セミナーで、サステナビリティという言葉は次のように説明されました。「社会、経済、環境のそれぞれの側面において次世代のニーズを満たす能力を高めつつ、現在のニーズを満たすこと」 もう少し農業に関連付けて説明すると、「これまでの大量生産・大量消費といった経済活動ではなく、これからの未来の人たちの社会と生活レベルを維持することも考え、自然環境を保ち続ける(サステナブル)ことを考えた生産を行うことです。具体的には使用農薬の制限等の環境にやさしい生産方法や、流通経路の管理、残留農薬検査の導入などによる食の安心・安全に対する取り組みを指します。」


◆ なぜ日本で開催? Why USSEC targeted Japanese Food Industry?
アメリカにとって日本は食品大豆としては第1位の輸出相手国。日本で豆腐や油揚げ、豆乳、納豆、味噌、醤油、タンパク、大豆油などの原料となっている食用大豆の約6割が実はアメリカ大豆です。 USSECはそんな日本人の食卓を陰で支える食品メーカー、商社・卸問屋、関連団体、政府関係者、報道関係者の方々にアメリカ大豆の魅力を知っていただき、これからも国産と同様、安心してご利用続けていただこうというものでした。


◆ 今回のサステナビリティセミナーについて About this U.S. Soy Sustainability Seminar
アメリカ大豆輸出協会が開始したサステナビリティ認証システムの魅力をご紹介する事はもとより、サステナビリティに関する日本の消費者意識や生産者の実例をあげ、アメリカ大豆の最大の強みをお伝えしてまいりました。 セミナー参加者からは、「とても素晴らしい取り組み、今後も更なる進化を求める」、「日本ではサステナビリティという言葉への認知が薄いので消費者の理解を高める必要があるのではないか」など、ポジティブな反応も多々聞かれました。


◆ USSECの目標  What USSEC aims for
今回のUSSEC主催サステナビリティに関するセミナーは、EUにおいては活発であるものの、アジア初の試みであり、アメリカの日本の食品業界への期待の表れと言えます。 日本食と言えば醤油、味噌、納豆、豆腐・油揚等の主原料である大豆が欠かせない。 担当者とし、日本人としても、和食にはユネスコ無形文化遺産登録にふさわしく世界に羽ばたいていってほしい。 そのためにも非遺伝子組み換え大豆や食の安全だけでなく、地球環境や社会の持続性に配慮したこのサステナビリティの認証を推進することで、和食の根幹をなす大豆製品の付加価値をさらに高め、グローバルなビジネスチャンスのためのツールとしてご活用いただければ幸いと考えています。
また、近い将来、大豆を通じ、消費者、バイヤー、加工業者、流通業者、原料調達者がサステナブルな商品を見分けることができるようになり、環境にやさしく、持続可能な安定調達の重要性に対する関心を向上させるきっかけになればと期待しつつ、普及に取り組んで参ります。

◆ 開催概要
◎名称:「アメリカ大豆のサステナビリティ認証プロトコル実施のご紹介」(逐次通訳付)
◎日時: 1月28日 メディア向け、豆腐業界向け
    1月29日 食品業界向け
    1月30日 輸入業者向け
◎会場:1/28-29 六本木ヒルズ、1/30 ホテルオークラ東京
◎費用:無料
◎主催:アメリカ大豆輸出協会
◎協力:アメリカ大使館
◎オフィシャルサイト:http://americansoybean.jp/
◎動画:http://ussec.org/why-u-s-soy/u-s-soy-advantage/sustainability/


◆ 講演内容
・「アメリカ大豆のサステナビリティ認証プロトコル ~お客様や消費者のためのサステナブル 
  な大豆の検証~」ジョサイア マクレラン USB(全米大豆基金財団)/スミスバックリン
・「大豆生産者の見解 I 」 スティ-ブ モア USB生産者
・「大豆生産者の見解 II 」 ビル ゴードン ASA生産者
・「日本の消費者の現状」  西村 允之 USSEC日本代表
といった感じになっていたそうです。



 確かに大豆を生産する時に使われる農薬などにはそれなりに基準があって適切には使われているとは思っていますがこういった機会がないとそれが本当に適切なのかということなどは私は考えたこともなかったですね。

 また今までは大豆などを大量に生産して大量に消費することが正しいことだと思っていましたが、地球環境のことなどを考えますとそういったことが本当にそれで正しいのか一度見直したりすることも大切なことなのかもしれないと思えてきましたね。


 また私の勝手なイメージではTPPの交渉ではアメリカは強気な姿勢でのぞんでいると聞いていますので、どちらかということこういったことには後ろ向きな考え方をしているのではないかと思っていました。

 それが逆にセミナーを行うなどしてこういったことを積極的に行おうとしていることについてはちょっとおどろきましたね。


 こういった活動を通して世界各国が今よりもさらによい関係になっていけたらいいですね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

ショップチャンネル

商品を、動画でチェック!!



商品画像か文字をクリックしていただくと、商品詳細ページに飛びますので、そこで、「動画をみる」をクリックしていただくと、動画がご覧いただけます。
24時間生放送!!
こちらから、ショップチャンネルの生放送も、ご覧いただけます。スカパー・CATVで放映している国内最大のショッピング専門チャンネル「ショップチャンネル」に完全に連動しており、毎週700アイテムをご紹介しております。動画をご覧になりながら、そのまま、お買い物もしていただけます。
ショップチャンネル

カテゴリー
月別アーカイブ
QVC

商品を、動画でチェック!!





商品画像か文字をクリックしていただくと、商品詳細ページに飛びますので、そこで、「動画をみる」をクリックしていただくと、動画がご覧いただけます。
24時間生放送!! 
世界最大のテレビショッピング「QVCジャパン」
常にTVと連動。TVでご紹介している商品(一部除く)に加え、ネット限定商品も多数ご用意し、 充実したコンテンツとサービスと共にご提供しています。こちらから、生放送も、ご覧いただけますので、よろしくお願いします!!
QVCジャパン

ジャパネットたかた

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
商品を、動画でチェック!!
(動画をご覧いただくには、ジャパネットさんのサイトの、「テレビ放送」をクリックしていただくと、動画の一覧が、ご覧いただけます。) ネット限定生放送の、限定商品などもございますので、ぜひ、ご覧ください!!

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
パーソナルカラオケ 『オン・ステージ』、 ケルヒャー 家庭用高圧洗浄機、等々!!

最近の記事
リンク
RSSフィード
リンク3
マカフィー・ストア

フジカラーの年賀状 2011

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
ブログ内検索
買い物情報!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。